腰痛とうつ病の関係

腰痛とうつ病の関係

腰痛とうつ病の関係は
大きく二つに分類されています

うつ病から腰痛になる

うつ病から腰痛へ

心理的不調が原因で起きる
腰痛のことを心因性腰痛症
と言います

なぜ「うつ病」が腰痛の
原因となるのでしょうか?
むかしから病は気から
という言葉があるように

ストレスや不安が肉体的
疾患となって現れるケースは
とても多いと言えます

例えば、ストレスが原因で
「胃潰瘍」になる方や
仕事や家事の過度な
プレッシャーで
「下痢」や「目まい」等の
症状を訴える方もいます

つまり、それだけ
精神と肉体は密接に
関係しているわけです

腰痛からうつ病へ

腰痛からうつ病へ
うつ病が原因で腰痛になる
というお話はしましたが
実はその逆パターンも存在します

これは腰痛に限らず「痛み」
全般に該当します
人間は痛みを我慢しそれが
長く続くと気持ちが落ち込みます

少しの落ち込みなら
そんなに問題ありませんが
腰痛が長く続くと、過度の
不安やストレスに悩まされ
「うつ病」になるケースが
あるのです

このように
腰痛とうつ病では

・腰痛がきっかけで
 うつ病になるケース

・うつ病がきっかけで
 腰痛になるケースの

二つがあると大別されます

うつ病が関係する腰痛

ハートモニタ募集

腰痛の多くは1日の中で
症状がよくなったり
悪くなったりします

一般的に腰に異常がある
場合は夕方に痛みが
強くなる傾向があります

なぜなら夕方の方が
動いており疲労が蓄積
しやすいからです

これに対して
腰痛にうつ症状のある人は
うつの日内変動に連動して
朝方に腰痛が現れる
ケースが多いです

うつの日内変動とは
朝から午前中にかけて
意欲低下や抑うつ気分が
強く現れ午後から夕方に
かけては症状が軽減する
状態です

朝方に腰痛が出るから
私はうつ病だと過剰に
心配せずに
一つの情報として
知っている事で適切な
治療に結び付く事になります

心身条件反射療法

慢性的な痛みしびれは
無意識レベルでストレスが
関与している場合があります

ストレスが痛みと
つながっている事は
医学的にも証明されています

当院ではメンタル面からの
痛みしびれを緩和
軽減する施術を
行なっています

詳しくはこちら↓
心身条件反射療法小


地図

営業時間・電話番号

営業時間新青

電話番号

携帯電話お悩み


メールは24H受付中

ご希望の日程・時間を
第2希望まで入力下さい
緊急時に備えて電話番号の
入力をお願いしております

a:31 t:1 y:1