天気と腰痛

腰痛と雨天の関係

天気が悪い時に
腰痛、膝痛、関節など
痛む事がありませんか?

天気が悪くなる低気圧の時は
以下の不調が出やすいです

・腰痛
・関節痛
・頭痛
・体がだるい、重い
・やる気が出ない
・首や肩のこり
・冷え
・むくみ

低気圧による体の不調の
原因はなんでしょうか?

現代社会では以下の
可能性が指摘されています

低気圧がもたらす影響

雨天 アジサイ

低気圧は高気圧の時
よりも空気中の
酸素が薄くなります

すると副交感神経が
優位になり休息モードに
変化します

呼吸がゆるやかなに
血圧も下がり
血管も広がります

体は休息モードですが
家事や仕事など無理に
動かすのでだるさや疲れ
ストレスが蓄積します

低気圧で体調不良が
おこる理由ははっきり
解明されていませんが
以下の原因が
考えられています

最初は副交感神経が
優位なのですが

低気圧が続くと炎症物質
ヒスタミンの分泌が増加し
交感神経を優位にし
体のさまざまな痛みを
引き起こします

感じやすくなった体は
末梢血管を収縮するため
血行不良から腰痛にも
つながるのです

又急激な気圧の変化
(低下)を内耳にある
センサーがキャッチすると
交感神経が活発化

痛みや自律神経の
乱れを生むことに
つながります

低気圧の対策

福岡 腰痛
雨天の多い
梅雨の体調不良を
放っておくと不調が
不調を呼びます

つらい悪循環を
生まないためにも
早めの対策が大切です

一般的に胃腸など
消化器の弱い人
虚弱体質の人が
気圧の影響を受けやすいと
言われています

日頃から、胃腸に
負担がかかる食べ
過ぎや飲み過ぎなどには
注意し胃や腸の調子を
万全にして気圧の変化に
備えましょう

体を冷やす飲み物
食べ物は控え
体を温める食材を
食事に取り入れる
ようにしましょう

暑いからと薄着を
しすぎるのもよくなく
梅雨は気温差も
激しいので羽織れるものを
一枚常備しましょう

冷えた場合は
首・手首・足首を
温めるのも効果的です

適度に体を動かし
筋肉量を増やして
熱を作りやすい
体にすることも大切です

できるなら
梅雨入りする前から
日常的に運動を取り入れた
生活をしましょう

自律神経を整える入浴法

福岡 自律神経 腰痛 

自律神経を整えるには
入浴も効果的ですが
入浴の仕方が大切です

・お湯の温度:39~40℃
・入浴時間 :15分

※入浴後はコップ一杯の
水分補給
寝る前にこの入浴方法で
お風呂に入れば
寝つきもよく
質の良い睡眠が得られます

42℃~43℃のお湯は
熱すぎます
交感神経や直腸温度が
急激に上がり逆に
自律神経バランスが
乱れることになるので
気をつけましょう

シャワーだけなら
湯冷めに注意して下さい

シャワーのお湯で肌に
刺激を与えることは
交感神経を活性化させる
働きがあるので
就寝前はあまりお勧め
できませんが
朝の目覚めのシャワー
としては大変有効です

低気圧の影響で
副交感神経が優位になり
やる気がまったく
起きないようなときは
シャワーを浴びて
すっきりしてもよいでしょう

心身条件反射療法

慢性的な痛みしびれは
無意識レベルでストレスが
関与している場合があります

ストレスが痛みと
つながっている事は
医学的にも証明されています

当院ではメンタル面からの
痛みしびれを緩和
軽減する施術を
行なっています

詳しくはこちら↓
心身条件反射療法小


地図

営業時間・電話番号

営業時間新青

電話番号

携帯電話お悩み


メールは24H受付中

ご希望の日程・時間を
第2希望まで入力下さい
緊急時に備えて電話番号の
入力をお願いしております

a:32 t:1 y:1